メニュー Menu

feature「マリッジ宝塚」の特徴

マリッジ宝塚は会員全員のご成婚が目標です。元銀行員の男性代表や薬剤師の女性所長が直に会員の結婚相談・お悩み相談に誠実に対応しております。

マリッジ宝塚の代表は関西学院OBです。所長は神戸薬科大学卒の女性薬剤師です。関西学院のスクールモットーは”Mastery for Service”(奉仕のための練達)を体現する創造的かつ有能な世界市民を育むという理念をもち、リベラルアーツの精神を礎に人生をよく生きるための『人としての基本』、すなわち他者への思いやりや優しさ、倫理観を備え、時代や社会の流れを明確にとらえ柔軟に対応する力を培うことです。

マリッジ宝塚は関西学院のスクールモットーである ”Mastery for Service”を具現化する為「幸せな結婚を希望してマリッジ宝塚に入会された全ての方の御成婚」を目標とする阪神間中心に質の高い良縁を仲人が成婚まで誠実にお世話している信頼と実績の結婚相談所です。特にマリッジ宝塚の会員は医師、薬剤師等の医療系有資格者と京都大学、神戸大学、大阪大学、大阪市立大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学等の関西の名門大学卒の質の高い会員が多く在籍しております。良縁紹介もマリッジ宝塚のある兵庫県でも阪神間の宝塚市、西宮市、芦屋市、神戸市、三田市、伊丹市、川西市、尼崎市、や大阪府では箕面市、池田市、豊中市、吹田市を中心にお世話させて頂いている結婚相談所です。お相手紹介もインターネットや機械任せでなく、マリッジ宝塚の会員中心に手作りでお見合いを組んでおり成婚率が高いです。

マリッジ宝塚は安心して入会後の会員が結婚活動できるよう代表及び所長が入会時初回研修含め、ご家族様迄含めて丁寧に無駄の無い短期間に結婚できる結婚活動のやり方、方法を、ご説明させて頂いております。また会員からの各種の細かいご相談やご質問にも直ぐに回答し「居心地の良い素敵なお相手紹介」「効率の良いお見合いの申込み指導や交際指導」「素敵な伴侶を早く得る方法」等、幸せな結婚に至るための人気の各種の個別研修も実施し会員及びご家族から好評で大変喜ばれております。

マリッジ宝塚はご入会にあたり独身証明証・学校の卒業証明の提出や男性の場合は年収証明の提出、会社の社員証の提示、入会時のご本人面接など入会審査を設けた結婚を前提とした信頼を大切にする結婚相談所です。マリッジ宝塚だからできる教養、学歴、お家柄まで含めて安心でクオリティーの高い出会いを提供しており相性重視で居心地の良い、価値観にふさわしいお相手を阪神間中心にご紹介しております。

奈良で結婚相談なら「マリッジ宝塚」へ

奈良で結婚相談されるなら、マリッジ宝塚へお電話ください。

関西学院大学OBが運営し神戸薬科大学卒の現役薬剤師が所長であり独自の質の高いネットワークによる質の高い良縁を阪神間中心にご紹介しております。全ての会員様のご成婚を目指し、ご成婚まで粘り強くサポートしています。お家柄重視の方の為に手作りの良縁紹介と昔ながらの釣書にも対応しています。

ブライダルコラム「欧米の伝統的な結婚式」

今では海外で式を挙げる日本人も少なくないようですが、海外で挙げる日本人式の結婚式、とは別に欧米諸国で行われている結婚式は日本のそれとどう違うのでしょうか?

ここではそんな欧米諸国で一般的に見られる結婚式や結婚にまつわる習慣をご紹介します。

シビルウェディング

アメリカ合衆国を例に挙げて言うなら、州によって結婚制度も結婚可能な年齢も一定しておらず、その結婚式も多種多様です。

カトリック教会においては今でもミサや聖体拝領などが行われていますが、最近では教会で式を行わず、宗教を介さない「シビルウェディング」直訳すると市民結婚式、民事結婚式が一般的になってきています。

一般の司会者が式の進行役をする日本と違い、行政府で行政官自ら司式する結婚式は、厳粛でとても威厳があります。

例えば市庁舎で市長や助役が司式者になったり、裁判所の判事の前で結婚の宣誓をしたり、
冠婚葬祭役場の議員や儀典官が特定の場所に出向いたり、その形式はカップルによって様々です。

その他日本と違った結婚にまつわる習慣

●ブライダルシャワー

女性による花嫁のための式前パーティー。

結婚式を行う4〜6週間ほど前の時期に行いますが、特にアメリカでは友人や親族などが祝う一般的な行事としてよく知られています。

参加者は、贈り物として、新婚生活に必要な道具などを持ち寄ります。

●ウエディングレジストリ

新郎新婦が欲しい物をリストアップし、友人や親族が手分けしてプレゼントしてくれる風習の事。

フランスのリスト・ド・マリアージュ(List de Mariage)という風習が起源で、直訳すると「結婚のためのリスト」という意味です。

結婚のお祝いとしてめいめいがプレゼントを贈るのではなく、本人たちの欲しい物の中から自分のプレゼントしたい物をプレゼントするという欧米ならではの合理的な方法です。

この欲しい物リストのことをウィッシュリスト(wish list)と呼び、欧米では結婚祝だけでなく誕生祝・出生祝などに幅広く用いられています。

●ブライズメイド

主に花嫁の友達・姉妹・親族で、未婚の女性が付き添い人、立会人として務める役割の事。
通常3名以上で、受付を手伝ったり、挙式の際花嫁のドレスの裾やベールを直したり、指輪交換の時にグローブやブーケを預かります。

花嫁が一日を安心して過ごせるように細かな心配りをする名前の通り「花嫁のメイドさん」的お仕事です。

3名お揃いのドレスを着る事で知られますが、一般的にそのドレスは新婦が用意してプレゼントする事になっています。

●リハーサルディナー

結婚式前夜に行われる欧米の習慣の事。

式前日にリハーサルを行った後、兄弟姉妹や親族に加え、式の準備をサポートしてくれたごく親しい友人を招待して行われるセミフォーマルな食事会です。

新郎新婦が出席者に感謝の意を表した後、両家の親族、ブライドメイド達にささやかなプレゼントをするのが一般的。

日本にはない習慣ですが、アットホームでリラックスした雰囲気で、両家やゲスト同士の交流を図ったり、新郎新婦から身近な人たちへの感謝を表現できる場として欧米では好まれています。

奈良で結婚をお考えの方へ

マリッジ宝塚は、挙式の専門ではありませんが、結婚に関するいろいろなご相談にのらせていただいております。

奈良で結婚相談ならびにウェディングに関するあれこれについてお悩みのことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

マリッジ宝塚提携仲人連盟

結婚相談所お見合いIBJ
仲人ネットコム
一般社団法人JBA日本結婚相談協会
結婚相談所・結婚相談室の連盟組織BIU
良縁ネット
日本成婚ネット©