メニュー Menu

feature「マリッジ宝塚」の特徴

マリッジ宝塚は会員全員のご成婚が目標です。代表が直に会員の結婚相談・お悩み相談に対応しております。

マリッジ宝塚の代表は関西学院OBです。所長は神戸薬科大学卒の女性薬剤師です。関西学院のスクールモットーは”Mastery for Service”(奉仕のための練達)を体現する創造的かつ有能な世界市民を育むという理念をもち、リベラルアーツの精神を礎に人生をよく生きるための『人としての基本』、すなわち他者への思いやりや優しさ、倫理観を備え、時代や社会の流れを明確にとらえ柔軟に対応する力を培うことです。

マリッジ宝塚は関西学院のスクールモットーである ”Mastery for Service”を具現化する為「幸せな結婚を希望してマリッジ宝塚に入会された全ての方の御成婚」を目標とする阪神間中心に質の高い良縁を仲人が成婚まで誠実にお世話している信頼と実績の結婚相談所です。特にマリッジ宝塚の会員は医師、薬剤師等の医療系有資格者と京都大学、神戸大学、大阪大学、大阪市立大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学等の関西の名門大学卒の質の高い会員が多く在籍しており、お相手紹介もインターネットや機械任せでなく、マリッジ宝塚の会員中心に手作りでお見合いを組んでおります。

マリッジ宝塚は安心して入会後の会員が結婚活動できるよう代表及び所長が入会時初回研修含め、ご家族様迄含めて丁寧に無駄の無い短期間に結婚できる結婚活動のやり方、方法を、ご説明させて頂いております。また会員からの各種の細かいご相談やご質問にも直ぐに回答し「居心地の良い素敵なお相手紹介」「効率の良いお見合いの申込み指導や交際指導」「素敵な伴侶を早く得る方法」等、成婚に至るための各種の個別研修も実施し会員及びご家族から大変喜ばれております。

マリッジ宝塚はご入会にあたり独身証明証・学校の卒業証明の提出や男性の場合は年収証明の提出、会社の社員証の提示、入会時のご本人面接など入会審査を設けた結婚を前提とした信頼を大切にする結婚相談所です。マリッジ宝塚だからできる教養、学歴、お家柄まで含めて安心でクオリティーの高い出会いを提供しており相性重視で居心地の良い、価値観にふさわしいお相手を阪神間中心にご紹介しております。

大阪の結婚相談なら「マリッジ宝塚」へ

大阪で結婚相談されるなら、マリッジ宝塚へお電話ください。

関西学院大学OBが運営し神戸薬科大学卒の現役薬剤師が所長であり独自の質の高いネットワークによる質の高い良縁を阪神間中心にご紹介しております。全ての会員様のご成婚を目指し、ご成婚まで粘り強くサポートしています。お家柄重視の方の為に手作りの良縁紹介と昔ながらの釣書にも対応しています。

ブライダルコラム「ウエディングドレス」

一生に一度誰もが憧れる結婚式。
やはり主役とも言える花嫁のウェディングドレスはイメージ通りの衣装を用意したいものです。

しかしその予算は種類や選び方によって様々。
ここでは、そんなウェディングドレスの色々について特集します。

ウェディングドレスを購入する場合

大阪で結婚相談される方の中にも「ドレスを買うなんて!」と思うかもしれませんが、ドレスショップによっては10万円ぐらいから購入できるお店もありますので、意外にドレスを購入するのも選択肢のひとつかもしれません。

レンタルも種類によっては30万円を上回るものもあります。
種類によっては購入する方が遥かに安くドレスを調達できるという事なのです。

もちろんサイズもデザインも気に入ったものがあれば既製品のドレスを購入できますし、自分だけのドレスを!と、フルオーダーも可能です。
またフルオーダーまでは求めていないけれど、このドレスでロングスリーブがあれば…など
ポイントでご希望のある場合は、セミオーダーという選択肢もあります。

セミオーダーとは、あらかじめ用意された基本のドレスに、袖や襟、スカートの長さなどのポイントを希望に応じてアレンジしていく事。

デザインから生地、レースの種類などすべてのパーツを考えていかなければならないフルオーダーに比べて、手間がかからず、比較的短期間で仕上げることができるので、フルオーダーとまではいかないけれど既製品ではちょっと…という方にオススメです。

ただひとつ、オーダーメイクのドレスで注意しておかなければならないのは、既製品購入よりも時間がかかるという事です。

レンタルなら最低式2日前でも準備できますが、オーダーメイドは一般的に式4ヶ月前にはスタートしておく必要があるのを考えると、式まで余裕がないのに細かいところまで注文して作ってもらうのは、どう考えても無理があります。

結婚式当日までにしなければいけない準備を考えると、ドレスひとつにこだわっていられないのも事実です。

また、購入した場合、ドレスを式の後持ち帰って何度でも着られる利点がありますが、その分保管場所が必要な事も覚えておきましょう。

ウェディングドレスをレンタルする場合

おおよそ一般的と思われるドレスのレンタルは、品質管理はもちろん、サイズの微調整なども可能で、料金もお手頃なのが魅力的です。
またレンタルなら、オーダーでは決して手が届かない高級ブランドドレスも着ることができます。

オーダーと違って式直前の予約でも対応できますし、式の前後は一切ドレスの事を気にしなくて良いという点で本当に気楽です。

でもオーダーと違って心配なのは、気に入ったものが見つからない可能性がゼロではない事。
迷っている間に誰かに借りられてしまった、という事も有り得ます。

結論

どちらにも利点があり、予算や期日を参考に選択可能ですが、どちらにしても事前に色々な調査を行い、自分にぴったりのドレスを選びましょう。

大阪でウェディングドレスをお探しの方へ

マリッジ宝塚は、ウェディングドレスの専門ではありませんが、結婚に関するいろいろなご相談にのらせていただいております。

大阪で結婚相談ならびにウェディングに関するあれこれについてお悩みのことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

マリッジ宝塚提携仲人連盟