メニュー Menu

feature「マリッジ宝塚」の特徴

マリッジ宝塚は入会された会員全員のご成婚が目標の兵庫県宝塚市にある家庭的な結婚相談所です。宝塚市出身の関西学院大学OBの元銀行員の代表や兵庫県西宮市出身の神戸薬科大卒の現役薬剤師の女性所長が質の高い良縁紹介や結婚相談・お悩み相談に本気で誠実に対応しております。代表の母校である関西学院のスクールモットーは"Mastery for Service"(奉仕のための練達)を体現する創造的かつ有能な世界市民を育むという理念をもち、リベラルアーツの精神を礎に人生をよく生きるための『人としての基本』、すなわち他者への思いやりや優しさ、倫理観を備え、時代や社会の流れを明確にとらえ柔軟に対応する力を培うことです。関西学院のスクールモットーである "Mastery for Service"を具現化する為「幸せな結婚を希望して入会された全ての方の御成婚を目標」とし阪神間中心に質の高い良縁を親代わりで初婚、再婚問わず最初のお見合いから交際そして幸せな成婚まで丁寧にお世話している真面目な結婚相談所です。新規会員はご紹介や推薦による方が多く医師、薬剤師等の医療系有資格者と東京大学、京都大学、神戸大学、大阪大学、慶応大学、早稲田大学、大阪市立大学、同志社大学、青山学院大学、関西学院大学、立命館大学、関西大学等の名門大学卒の質の高い会員が在籍(会員情報はこちら)しております。お相手紹介もインターネットや機械任せでなくマリッジ宝塚の会員及び提携の信頼できる個人仲人様中心に質の高い「おすすめ会員」をご紹介し手作りでお見合いを組んでおり信頼と実績で成婚率は高いです。

入会後すぐに希望者にはマリッジ宝塚会議室で人気の「マリッジ宝塚オリジナル実践婚勝テキスト」を用い約2~3時間程度かけ現状の結婚活動に成功する為の「婚勝実践研修」をご本人、ご両親、ご家族様(最近は祖父母様のご参加も多いです)迄含め実施しております。理由は研修を行う以前と比較して研修を受けた方の成婚率が大きく上がったからです。研修では少子高齢化、高学歴化、核家族化、個人主義、多様な価値等が進む現在は、希望する結婚相手、良縁を見つけることは簡単でないことを本人、家族様迄含めて認識して頂き、「どうしたら価値観のあった素敵なお相手を見つけて結婚できるか?」の方法を説明しております。他にも人気の実戦!お見合い申し込み研修や交際相談会等も開催し、ご家族、ご両親様からも大変喜ばれております。マリッジ宝塚は入会にあたり独身証明証・学校の卒業証明の提出や男性の場合は年収証明の提出、会社の社員証の提示、入会時のご本人面接など一定の入会基準と入会審査を設けた結婚を前提とした信用と信頼を大切にする結婚相談所です。マリッジ宝塚だからできる健康、学歴、お家柄まで含めて安心でクオリティーの高い出会いを阪神間、阪急沿線、兵庫県では宝塚市、西宮市、芦屋市、神戸市、三田市、伊丹市、川西市、尼崎市、丹波篠山市、大阪府では箕面市、池田市、豊中市、吹田市中心にご紹介しております。

マリッジ宝塚は耳触りの良い夢を語ることなく質の高い良縁を紹介し結婚活動を真摯にサポートし幸せな結婚をして頂く成婚主義の結婚相談所です。料金体系もご結婚が決まってから結果として成功報酬で成婚料を頂く形式をとる安心の結婚相談所です。ご縁あってマリッジ宝塚にご入会の方全てが幸せなご結婚をして頂く「全員成婚主義」を目標に成婚に至るまで完全マンツーマンで粘り強く丁寧にサポートしております。本気で幸せなご結婚をお考えなら是非一度ご来店ください。

三田で結婚相談なら「マリッジ宝塚」へ

三田で結婚相談されるなら、マリッジ宝塚へお電話ください。

関西学院大学OBが運営し神戸薬科大学卒の現役薬剤師が所長であり独自の質の高いネットワークによる質の高い良縁を阪神間中心にご紹介しております。全ての会員様のご成婚を目指し、ご成婚まで粘り強くサポートしています。お家柄重視の方の為に手作りの良縁紹介と昔ながらの釣書にも対応しています。

ブライダルコラム「結婚式のペーパーアイテム」

式場や日取りが決まったら、次は大切なゲストへの招待状、席札や席次表など準備すべきものがたくさんあります。
二人の個性を発揮できるところでもありますが、事前の準備が必要な部分。
どんな選択肢があるのか、またどれぐらいの予算から可能なのか把握し、できれば早めに準備するよう心がけましょう。

招待状

会場や業者に全部お任せ!も可能ですが、センスの見せどころでもあるので、オリジナルやオーダーメイドで作るのも楽しみのひとつです。
二人で一緒に準備するのも良い思い出になるかもしれません。

●正統派
友人はもちろんの事、家族や親族、会社関係の方も招待している場合、「上品」で「きちんとした」招待状で好印象を持たせたい方も多いはず。
そんな方にはあえて奇抜な個性的な招待状ではなく、白地に式場(ホテルなど)のロゴを金押ししたシンプルで清楚なものなんかがオススメ。
式場のイメージに合わせて統一感を持たせるのもアイデアのひとつです。

●個性派
結婚式だからといって、ウェディングドレスのように招待状も白、と決まっているわけではありません。
最近では文房具店やクラフトショップなどの一角に結婚式アイテムを用意している店舗も増えています。
ネットに限らず色々な招待状パターンを実際探してみましょう。
二人の個性にぴったりな、そして来る方々にどんな結婚式だろう、と期待を起こさせるような素敵な招待状が見つかるかもしれません。

いずれにしても、結婚式の招待状は挙式の4ヶ月から3ヶ月半前にはスタートしたいもの。
招待者の住所確認から、招待状選び、文面作成など印刷に持ち込むまでそれぞれがすべき仕事が意外にたくさんあります。
式直前に招待者の住所がわからない!
投函時期が遅くて出席できない人が多い、なんてトラブルを起こさないよう、とにかく早くから準備を始めましょう。

席次表・メニュー表・席札

実際式場に足を運んでくれた出席者たちが、最初に目にする大事なアイテムが、席札。
早めに到着したゲストがまず気になるメニュー表も、式を彩る大事なアイテムです。

●席次表とメニュー表をまとめる
どちらも必ず必要なテーブルアイテムですから、一体化したものを作成してくれる業者も増えています。
もし時間的余裕やサンプルの選択肢があるなら、二人の写真を入れたり、二人の共通の趣味を思わせるモチーフを使ったり、招待状や式場のイメージと統一したデザインを選んだり、工夫を凝らせるところがいっぱいです。

●席札
出席者個人がめいめい見て座る大事な席札も、個人的な気持ちを伝える事ができる大事なポイント。
それぞれにひとことメッセージを添えるのも素敵ですし、
ゲストの名前を入れたワインや焼酎を準備し、そのまま引き出物として持ち帰ってもらうのも斬新なアイデア。

どちらももちろん手作り可能なアイテムですが、作成枚数や手間・材料費を考えると、業者に依頼した方が時間の節約になる場合も多くあります。 ウェルカムボードや招待状など目立つ部分は自分たちで用意し、あとはオーダーで作成するのもひとつの手です。

どちらにしても2~3ヶ月前に準備を始めるようにしましょう。
先に済ませておけば、直前になって焦る事もありません。

三田で結婚をお考えの方へ

マリッジ宝塚は、挙式の専門ではありませんが、結婚に関するいろいろなご相談にのらせていただいております。

三田で結婚相談ならびにウェディングに関するあれこれについてお悩みのことがありましたら、ぜひ一度ご相談ください。

マリッジ宝塚提携仲人連盟

結婚相談所お見合いIBJ
仲人ネットコム
一般社団法人JBA日本結婚相談協会
結婚相談所・結婚相談室の連盟組織BIU
良縁ネット
日本成婚ネット©